最近のコメント



あわ田んぼカメラ



携帯用QRコード

QR



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



プロフィール

あわ屋

Author:あわ屋
田んぼ、未来、ハーモニー。 サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”とその仲間たちによる、自然農田んぼ奮闘記。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



あわ屋の田んぼ通信
AWAYA's biotic Farlm garden.   サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”の農ある生活

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加の田植え
大量に余った自家製苗を植えるために、急遽今年は田んぼにしない予定だった田んぼに田植えを行うことに。
ボーナス田んぼ

朝水を入れ、昼過ぎに畦塗り&代掻き(×2回)、そして夕方から田植え(しかも手植え)というハードスケジュールながら、なんとか完了。
この日はみかん茶屋さん、きた岡母ちゃん、夕方にはトオルさんも参上して手伝ってくれました。
みなさんありがとうございます!!


スポンサーサイト
まさる田田植え完了
お仕事でしばらく来れないまさるさんに代わり、まさる田の田植えをしました。
20070530120505

ここは手植えを予定していましたが、さすがに僕一人で手植えは無理だったので、機械植えをすることに。
自家製苗は機械植えには向いていないので、ひとまず先日ナカヤマさんに頂いたミネアサヒを6枚、田植え機で植えしました。
でも、自家製苗も植えておきたいと思い、残りの部分に自家製苗のキヌヒカリ4枚を機械植えしました。
でもやっぱり自家製苗は機械に向いていない様で、機械に挿入するときに土が崩れたり、植えるときに取りこぼしたり、また植わった様子も本数が少ない様です。大丈夫かな…?

残った自家製苗、水やりなどの管理も手に負えなくなってきたので、上の手付かずの田に水を張って浸しておきます。
それにしてもたくさん余っちゃったなぁ。
20070530120507

ここを耕して手植え出来ないかな?


きた岡田も田植え完了
今日はきた岡ご夫妻がやって来て、もち米の苗を植えてくれました。
kitaoka1

自家製の苗でしたが田植機で順調に植えることが出来ました。
kitaoka2


これで、まさる田とトオル田の小さいほう以外は田植え完了です。
そのまさるさんは来月までお仕事がお忙しで田植えにこれなそうです。むむむ、それまで苗はちょっともたないかも・・・。
田植えしました。
20070527003604
昨日とはうって変って晴天。
あわ屋の田んぼの田植えを終えることが出来ました。
20070527003203
慣れない田植え機と格闘、ライン取りに頭を抱えながらどうにかこうにか…。
20070527003605

農協の苗は途中で使い果たし、自家製苗に切替えてみましたが、薄蒔き過ぎなのか、機械では植えにくいようでした。
やはり手植え向けのようです。

なお、この日ご近所のナカヤマさんから余った苗(ミネアサヒ)を8枚いただきました。

今日は雨
20070525165016
昨日に引続き田植えをするつもりでしたが、今日はあいにくの雨。
続きは明日に延期することにしました。
田植え開始
今日は遂に田植えの日。20070525143010
まずはみかん茶屋田にて手植えに挑戦。
いつの間にかご近所のギャラリーが集まって来ました。
土山田では田植え機による田植えも開始。
さすがに田植え機は速い。でも、これはこれで植える手順を考えるのが大変そうです。
ひとまず今日はみかん茶屋田と土山田大の田植えが出来ました。

■手植えしたみかん茶屋田
20070525144413

■機械植えの土山田
200705251444132

この日、電柵の機械も一式購入。ソーラー発電の優れモノです。
20070525165219

苗到着
20070523113604
農協から購入の苗18枚が届きました。

みかん茶屋田と
200705231136052

土山田小も
20070523113605
水を入れて畦切り、代掻きをしておきました。
あとは畦塗りと代掻きをもう1回くらいすればここも田植え準備完了です。

さあ、明日はいよいよ田植えだ!



畦切りしました
大きな田んぼでは省略した”畦切り”ですが、畦塗りをした後の畦まわりの土が少なくなったり、(もぐら等の)水の抜ける穴が見つけにくかったりと、それなりに不都合もある様なので、土山田の小さい方に水を入れたついでに畦切りもしてみました。
畦切り

みかん茶屋田にも水を入れ始めたので、明日には”みかん茶屋田”と”土山田小”も代掻きできると思います。
カンレイシャ
20070521193304
箱苗の覆いを白いビニールから黒いカンレイシャに張り換えました。
20070521193305

夕方トオルさんが来て土山田の代掻きをして行ってくれました。
これで大きなところはほぼ代掻き終了。
田植えに向けて着々と準備が整って来ました。
5/20苗の様子
20070521172007
一時はどうなることかと心配した苗でしたが、どうにかサマになって来ました。
20070521172008
こんな感じで毎日水やりしております。


代掻きその後
200705201330062
ウチにあった草刈機、近くの修理屋さんで4500円で直してもらいました。
先端部分を丸ごと交換してくれたそうです。ちょっと出費だけど、修理は諦めかけていたので、ありがたいことです。
20070520133004
田んぼの代掻きは着々と進んでます。
残るは土山田とみかん茶屋田のみ。
20070520133006
箱苗のところに田んぼの水が浸水して水びたしになっていたので、畦を切って排出。

代掻き二日目
昨日に引続き田んぼ作業。
草刈がほぼ完了し、きた岡さんによる畦塗り講習の後、野郎ども総出で畦塗り。
なかなかの力仕事だ。
20070518222610

その後再び代掻きの続きを続行。
20070518222611

畦塗りも代掻きも完了したら、今度は泥をならす作業。
200705182226112

すっかり水田らしくなって来ました。
200705182226114


代掻き1日目
20070517201003

結局全部の田に水を張るのは間に合わなかったので、溜まったところから順次代掻きを始めた。
それと平行してひたすら畦草刈。

途中あわ屋号の耕耘機が動かなくなるも、北岡号で作業続行。

なんとかあわ屋田と北岡田の小さい方の代掻きが完了。
草刈も、田んぼの周りはほぼ終了。
20070517201005

明日は、残った田の代掻きをと、畦塗りをやる予定。どこまで出来るかな?
耕耘機のご機嫌が直っていればいいんだけど…。
水張りの様子
20070515141004
水を入れて3日目。あわ屋田と北岡さんの広い方の田はほぼ張れたっぽいです。

5/15苗の様子
20070515140806
箱苗のリフォームが功を奏したか、以前と比べると全体的に芽が出てきたみたい。
頑張れ苗!
水入れ開始!
今週末の代掻きに備えて、水入れ開始しました。
田んぼ水入れ

ここまで来るのに実はいろいろ大変で、水を引こうにも水は出ず、あたふたしていたところを北岡さんやナカヤマさん、隣のおっちゃんなど大勢の方に手伝って頂いてようやく水を引くことが出来ました。いや~、まだまだ分からない事だらけですねぇ。
ともあれ何とか無事水が出てきました。さて、うまく溜まってくれるかな??
箱苗リフォーム&田起こし2回目完了
20070511230206
どうも土が乾燥しがちなので、北岡母ちゃんの提案で箱苗をリフォームすることに。
20070511230207
従来の配置では、天井が高すぎて中が乾燥しやすかったのでは?という反省から、苗箱を従来2列に並べていたのを3列に変更することで幅を広げ、その分ハウスの高さが低くなりました。

完成したリフォーム版箱苗
箱苗1
さてこれで乾燥が防げるか?

この日僕は残念ながら不在でしたが、
北岡母ちゃんの他にみかん茶屋さん一家や炭焼きトオルさんも登場だったそうです。
これで田起こし2回目は全ての田んぼ完了!
皆さまお疲れ様でしたー。
田起こし3回目完了


5/8苗の様子
やっぱり水滴が落ちてよく湿っている部分の発育が良く、土が白っぽく乾いているところは芽があまり出ていない様です。
まだらな苗

でもイ○キ製の赤っぽい土に撒いた餅米さんたちは、ほぼまんべんなく発育状態もばっちり。
nae2.jpg
土の種類も関係あるのだろうか??

雨水のたまったところにイモリさん発見。田んぼにイモリがいるのは初めて見た。
いもり


ちょっと心配な苗の様子
20070507005006
部分的によく伸びているところと全く発芽していないところが一層ハッキリしてきた。
水滴のかかる場所とそうでないところの差だろうか?
ちょっと心配…。


5/5田起こし2回目進捗状況
20070507122703
この日北岡シニアコース田も田起こし2回目完了しました。
5/3田起こし2回目進捗状況
この日、まさるさんが来て2回目の田起こしをしてくれました。
まさるさん

その後あわ屋も自分の持分の田起こしをしたので、まさる田とあわ屋田はひとまず2回目完了です。20070505202507

箱苗の様子
少しづつ芽が伸びてます。
20070505200511
でもパレットごとに発育にかなりバラツキがあるようです。
もち米が一番順調みたいです。
20070505201713

あら大変
箱苗のビニールの一部がめくれて、中の苗床には足跡が・・・。
ネコ害

たぶん、ウチのネコどもの仕業だろう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。