最近のコメント



あわ田んぼカメラ



携帯用QRコード

QR



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



プロフィール

あわ屋

Author:あわ屋
田んぼ、未来、ハーモニー。 サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”とその仲間たちによる、自然農田んぼ奮闘記。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



あわ屋の田んぼ通信
AWAYA's biotic Farlm garden.   サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”の農ある生活

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も稲刈り
この日はたくさん集まって稲刈りでした。こんだけ人が集まって鎌で稲刈りしていると、アジアのどこかの農村のよう?

まずは餅米田を稲刈り。
080924inekari.jpg

はるばる京都からAntenna田中兄弟が手伝いに来てくれたり、
神戸からはサトエリちゃんの友人さんも来てくれたり、
080924inekari2.jpg
おかげ様でずいぶんはかどりました。
みなさんありがとうございます!
080924inekari1.jpg

本日の参加者:
あわ屋2名、キタオカご夫妻、ミヨちゃん、ヒナちゃん、ヨータ、うえじゅん、サトエリ、サトエリさんの友人2名、Antenna田中兄弟。合計12人。

スポンサーサイト
良い仕事してます
イノシシの被害は田んぼばかりではありません。
畑もかなり深刻です。
種を蒔いても蒔いても、翌朝には見事に掘り返されます。

↓ここも、
080920sisi.jpg

↓ここも、
080920sisi2.jpg

↓ここも、
080920sisi3.jpg
草を刈った所ばかり、くまなく掘り返してくれています。
まるで全自動耕耘機。ある意味、良い仕事してます。
おかげで秋植えの野菜はほぼ全滅です。

開き直って、掘り返されたところにコンポストを埋めました。
080920post.jpg
おかげですんなり埋めることができました。
良い仕事してます。ほんとに。

数少ない、無事収穫できた作物。
タカキビ穫ったど!
080920takakibi.jpg



台風一過
久しぶりに快晴。
080920tenpi.jpg
やっと天日干しされそうです。
ぱどマガにて
フリーペーパー「ぱどタウンマガジン 和歌山版 10月号」の特集”アートに触れる秋 山里のアトリエにて”という記事で、AWAYA yUさんとAWAYAの初個展『阿の音(アノネ)展』が紹介されてます。(あわ田んぼもちょこっと写ってます。)
pado.jpg

その個展『阿の音(アノネ)展』に向けて、AWAYAは現在制作の佳境です。
イノシシさんに稲刈りをせかされつつがんばってます~。
20080907_352133.jpg
梅樹庵ギャラリー'08 阿の音(アノネ)展
10月4日,5日
ご案内はコチラ


あわ屋手起こし田稲刈り終了
イノシシの度重なる襲撃に加え、
このところの長雨で、倒れた稲は泥だらけ。
しかも水の溜まった田んぼは、田植え時の様にぬかるんで
作業がなかなかはかどりません。
080917.jpg

半分くらいはシシに倒されて泥まみれだったのを、
ホースの水で水洗いしてハザ掛け。
080914arau2.jpg

これでもかというほど手間取りましたが
連日の夜なべ仕事でどうにかほぼハザ掛けができました。
やれやれ・・・。
080918.jpg
残業
突然の雨で地面に並んだままになっていた、朝みんなで刈った稲。
せっかく刈った苗をイノシシにやられてはたまりません。
というわけで投光器の明かりの下で、夜なべ仕事です。
080915yonabe.jpg
舞台のスポットライトみたいやね。
あわ屋田稲刈り大会
日に日にイノシシにやられるので、意を決して朝からあわ屋田の稲刈りをしていると、
続々とみなさん集まって来てくれました。
気がつけば稲刈り大会のはじまりです。
080915inekari.jpg

現場監督ヨー太。
080915kantoku.jpg

みなさん忙しい中本当にありがとうございます。
080915inekari2.jpg
080915inekari1_20080916032654.jpg


お昼頃から降り出した雨で、やむなく作業は中止。
雨宿り中、「縄ってどうやって編むんだっけ?」
yUの言い出した一言で、縄編み大会が勃発。
080915waraji1.jpg

やがて、わらじってどうやって編むんだっけ?に代わり・・・。
080915waraji.jpg

力作が完成?
080915waraji2.jpg
なんとなくそれっぽい。

結局雨は降り止まず今日の作業は終了。みなさんありがとうございました~。
080915inekari3.jpg

あわ屋田稲刈り
yU曰く、暦の上では16日からが収穫には良いらしいのだけど、
あまりのシシ被害の多さにそんな悠長なことは言ってられないので、
ぼちぼちあわ屋田も刈り始めました。
080914kemi.jpg
今日は大阪からはるばるやって来たyUの幼なじみ、ケーミちゃんも手伝ってくれました。
さて、ケーミちゃんはどっち??

せっかくたわわに実っていたのに、シシにずいぶん倒されて残念無念。
とはいえ、考えてみれば去年と比べればずいぶん稲作らしくなったもんだ。
何しろ去年は、殆ど草だったもんなぁ・・・。↓去年の収穫時の田んぼ
080914kyonen.jpg

ま、これだけシシが入るのも、米がたくさん実ったからなんだろう。
(去年はシシも入らないほど貧弱だったのか??)

とにかく米作りはそんなに簡単じゃぁないということを、
思い知らさる今日この頃であります。
足跡観察
暗くなって田んぼに近づくと、ガサガサガサッっと田んぼの中から物音。
急いで照明を当ててみると、田んぼのあちこちでガサガサと稲穂が揺れているではないか。
田んぼの中を何頭もの何者かが走り回っています。
出たなイノシシ!
夜な夜なこんな調子で田んぼは荒らされていく一方なのであった。トホホ。
080914awata.jpg

翌朝、田んぼの中を見てみると、シシだけでなくいろんな動物の足跡が残っています。

↓この2本指はにシシの足跡に違いない。
080913sisi.jpg
大きさからして、ウリボウより少し大きめの子イノシシか。

↓シシとは違う4本指の足跡もありました。狸? アライグマ??
080913tanuki.jpg

↓大きな4本指の足跡の横に小さな4本指の足跡。 親子?
080913tanuki2.jpg
去年とは動物の入る量が全然違う。
実りが多いと動物の入る量も増えるのか?
なんでもいいからこれ以上はやめてくれ~。といいたいところだけど、
無理だろうな・・・。

シシに喰われた稲穂。
080914kuwareta.jpg
稲刈り
この日は朝からカニちゃんとサトエリちゃんがやって来て、プチ田の稲刈り。
遂にプチ田は稲刈り終了です。
080913puti.jpg
さて、何キロあるか楽しみですね。

土山田もほぼ終了した様子。
080913tuti.jpg
残念ながら手前側は特にイノシシの被害が大きかった様ですね・・・。
今年は何故かイノシシが頻繁に入ってくる。
何とかならないものか、ムムム・・・

かくいうあわ屋田もイノシシ被害が日増しに拡大中。
080913awaya.jpg
もう全体的にデコボコボ。あ~あ。
稲刈り開始!
遂に稲刈りが始まりました。
昨日はあわ屋2名不在でしたが、キタオカさんのご指導のもと
ぴーすさん達も一緒にプチ田を稲刈り開始。
イノシシ被害の大きい土山田も、予定を早めて刈り始めた模様です。

今朝は、うえじゅん、サトエリ、あわ屋の4名で
まずはプチ田の残りを仮始めました。
080911kari.jpg
刈った稲穂は藁で束ねて・・・
080911musubi2.jpg
ハザ掛けして天日干し。
080911haza.jpg
さて、どれだけ収穫できるかな?
稲刈り準備
あまりのイノシシの攻撃に、予定を早めて稲刈りの準備開始。
まずは家の裏にしまってあったハザがけの棒を運び出します。
080909haza.jpg
080909haza2.jpg
↑この棒の使い道は→こんな感じ

秋植えの準備
今年の夏もなんだかバタバタで、秋植えの準備が遅れ気味。
ようやく夏野菜の畝を刈って、準備開始です。
080909hatake_20080909090613.jpg

プチ田やばめ
一夜にして現れるミステリーサークル。
プチ田も日増しにイノシシ被害が拡大してます・・・。
080909puti.jpg

イノシシ対策にパッシングライトをあわ田んぼ基金から購入しました。
ソーラーで充電して、夜になると赤色ランプが点滅するタイプです。
0080908light.jpg

あわ屋田と土山田の畦際に設置しました。
さて、効果のほどはいかに?
カラフル?
イノシシの攻撃から辛くも残ったトウモロコシを頂く。
今年はちょっと珍しい黒いトウモロコシも植えてみた。
0080908morokosi.jpg

全体に黒いのもあれば、白や黄色の混ざったまだら模様のもあって、
ジェリービーンズみたいで面白い。
食べれば意外と普通にトウモロコシ。ちょっと固め。
シシ多し
久しぶりに畑の草刈りをした翌日、
草を刈った所ばかり豪快に耕されていました。
何カ所もこんな感じに。
080907_hatake.jpg
何も植わって無かったからよかったものの、
いったい何を掘り起こしているのか・・・?

田んぼにはまた新しい足跡が残されています。
足跡の大きさからして、やはり小さなウリボウの様です。
080907_2.jpg

毎日の様に電柵のどこかが切られています。
080907_1.jpg

土山田の畦際は、すっかり獣道のよう・・・むむむ。
こりゃ早く刈った方がいいかも。
080907_3.jpg


さよならトラさん
この日、かねてから体調の悪かった我が家のトラキチさんが天国に逝かれました。
080904torakuro.jpg
旅立ちの直前まで、一面の稲穂の田んぼを眺めながら日向ぼっこしていました。
トラさん、たくさんの楽しい思い出をありがとう。
プチ田にも!
遂にプチ田にもイノシシ侵入した模様。
被害はまだ小さいですが、ここまで入ってこれられるとは。
困ったなぁ。
080902sisi.jpg
ちなみに電圧チェッカーで電柵の電圧を調べてみましたが、
通電に問題はありませんでした。電線の切れているところも見当たりません。
イノシシは地面と柵の間が広いところをくぐって侵入した模様。
ということは、小さなイノシシ、ウリボウの仕業?
もしくは、アライグマ??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。