最近のコメント



あわ田んぼカメラ



携帯用QRコード

QR



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



プロフィール

あわ屋

Author:あわ屋
田んぼ、未来、ハーモニー。 サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”とその仲間たちによる、自然農田んぼ奮闘記。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



あわ屋の田んぼ通信
AWAYA's biotic Farlm garden.   サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”の農ある生活

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の大晦日
今年の大晦日は、雪降る寒空。
0912311.jpg
でも、そんな寒さももう怖くありません。

なぜなら、とうとう薪ストーブ(卵形)を設置したのであります!
0912312.jpg
圧倒的な暖かさ。なんでもっと早くしなかったのか。
ともあれ、これでやっと暖かくお正月を迎えられそうです(笑。

暖かいので、調子に乗ってしめ縄風リース作りに挑戦。
0912313.jpg
縄ってこんなんやったっけ?

ジャーン、出来ました。
0912314.jpg
なかなか、ええんでない?

おせちも薪ストーブで煮炊きできてるし、暖かくてガス代電気代が節約できて、
なんて素敵なんでしょう!(yU絶賛)

Y&T
スポンサーサイト
餅つき大会
今年も年末恒例餅つき大会。
091228moti1.jpg

釜戸では蒸された餅米がスタンバイ。
091228moti2.jpg
一昔前まで日本中どこでも観られた光景だったんだろうなぁ。

つき終わった餅はみんなでこねこね。
091228moti3.jpg

黒米入り、玄米餅、ヨモギ入り、色とりどりのお餅ができました!
091228moti4.jpg
今年も一年ありがとうございました~。


お宮さんの掃除
新年も差し迫ったこの日、裏山の山頂にある小さな祠の掃除をしました。
091227souji3.jpg
お恥ずかしながら、このお宮さんを掃除するのはここに越して以来初めてのこと。
しっかり今年の収穫を感謝しておきました。

091227souji2.jpg
お宮さんの周りはふかふかの苔が生い茂って
気持ちのいい空気が満ちていました。

T
屋根の修理
ウチの雨漏りを調べて下さったご近所の棟梁から、
早く手を打たないと大変なことになる、というご忠告を頂き
急遽屋根の修理にとりかかりました。
築百年を超えるらしいこの家、さすがにあちこちガタがきているようです。

瓦の雪が溶けるのを待って、いざ屋根の上へ。
091220yane1.jpg
幸いこの辺りにはセルフビルド経験者の方が何人もいらっしゃって、
ありがたいことに応援に駆けつけて下さいました!

本当は瓦を固定している土を塗り直さないとダメなんだけど、
冬は練った土が凍ってうまくいかないということで、
今回はズレた瓦を整えて、雨漏りを防ぐ応急処置。
091220yane3.jpg

091220yane2.jpg
手伝いに来て下さった皆さん、本当にありがとうございました。
これでひとまず年は越せそうです。


T
更に雪
この辺りは毎年それほど雪の多い土地では無いのだけど、
このところ雪が続いています。
0911219yuki1.jpg
昨日よりもさらに積もっています。

畑も真っ白になりました。
0911219yuki2.jpg
それでも寒さに強い植物は凍ったりしないのが不思議。

T
初雪
今朝はこの冬一番の冷え込み、と思ったら初雪でした。
091218yuki.jpg

氷の張った田んぼの上に雪が積もっています。
091218yuki2.jpg
いや~寒い寒い。
穴堀りの正体は?
最近、夜な夜な家の周りで”ゴリゴリッ””バリバリッ”という物音がして
翌朝見てみると、家の周りやら畑のあちこちにすり鉢状の穴が掘られている。
091213.jpg
でも目的は作物では無いらしく、作物には特に被害は無い様子。
イノシシにしてはおとなしい。一体何者でしょう?
予想ではアナグマでは無いかと思っているのだけれど・・・。
091213_2.jpg
それにしても毎晩のように間近で音がするので、
もしかして縁の下にでも住み着いていたりして??

T
ヤマアカガエル様御降臨
生暖かい雨の日、遂に今年もヤマアカガエルの声が聞こえて来た。
091211ame.jpg

と思ったら早くも卵を発見。
091212tamago.jpg
冬も水を入れっぱなし田んぼならではの、冬のカエルのお出ましだ。

しっかりと水が溜まるように畦の補強もぼちぼち進めています。
091212aze.jpg

T

白い朝
早朝。辺りは霜に凍って真っ白。
091209simo.jpg
いよいよ冬らしい冬がやって来ました。

T
じゃが堀り
今朝は初霜降るこの冬一番の冷え込みだったようで、
寒さに耐えてがんばっていたジャガイモも一晩でぐったり。
0911208jyaga1.jpg

というわけで満を持してジャガイモ掘りであります。
0911208jyaga2.jpg
出た出たおジャガ~。

0911208jyaga3.jpg
赤ジャガイモ一丁上がり。

我が家の食料自給率だけでも、年々上げていきたいものです。

T
種とり日和
へちまの種の取り方。
0911206hetima1.jpg
へちまの底をポコッと空けまして...

下を向けるとジャラジャラ~。
0911206hetima2.jpg

ほうほう、これが種ですか。
0911206hetima3.jpg

日がな一日いろんな種取りにいそしむ小春日和でした。
0911206hetima4.jpg


自分の育てた作物から種を取り、また来年育てる。
この大昔から人々が自然に行っていた事が、いま、出来なくなりつつあります。
遺伝子組み換えなど、企業の特許を持つ種から育てた作物の
種をとって栽培して罪に問われる、ということが実際に起きています。
それが、知らないうちに落ちた種であっても・・・。
種は、毎年企業から買わないと罪になる世界。
知らないうちに、世界中で深刻な事が起きています。


T
タネv.sカラス
田んぼの真ん中に何やら獣がいる!
091204tane1.jpg
...と思ったら、ウチの飼い猫”タネさん”でした。

彼女の視線の先にいるのは...
091204tane2.jpg
毎日田んぼやってくるカラスの夫婦。

どうでもいいけど、その泥だらけの足で家に上がんなよ~。

T
プチ開墾
あまり”耕す”という事をしないウチの畑ですが、
新しい畝を作る為に久々に耕してます。
ちょっとした開墾...。
091204kaikon1.jpg

薫炭に籾殻におからに米ぬかに・・・いろいろ入れて土作り。
091204kaikon2.jpg
いい感じの畝ができたね。

ところで長らく積んでいた藁をどかしてみると
下から何者かの幼虫出現。
091204musi2.jpg
黄金虫にしては少し大きい?
もしかしてカブトムシ?

T
霧立ち上る朝
朝日に暖められて、夜露が一斉に霧となって立ち上り始めます。
09112022.jpg
0911202.jpg
気温の変化が激しいと、よく見られる現象のようです。
もう師走だというのに、日中は暖かいですね。

T


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。