最近のコメント



あわ田んぼカメラ



携帯用QRコード

QR



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



プロフィール

あわ屋

Author:あわ屋
田んぼ、未来、ハーモニー。 サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”とその仲間たちによる、自然農田んぼ奮闘記。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



あわ屋の田んぼ通信
AWAYA's biotic Farlm garden.   サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”の農ある生活

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籾浸けしました
いよいよ今年の田んぼに向けて、苗作りの第一歩、
籾浸けを行いました。
籾浸けとは、その名の通り種籾(たねもみ)を水に浸して発芽させることです。
が、単に水に浸すだけではなく、ちょっとひと手間必要なのです。

■まずは、水で洗って浮いた種を捨てる。
 普通は塩水を使うらしいですが、ウチは簡略して普通の沢水。
080413_1.jpg


これが種籾。このひとつぶひとつぶが、秋には何百倍もの数の
お米になってくれる、はず。お願いしますよ~。
080413_2.jpg


■さて今度は、この種籾を60度の湯に10分間浸けます。
バカ苗病という病気の予防になるのだそうです。
というわけで薪でお風呂のお湯を沸かしました。
60度はお風呂にしては高い温度なので、薪をいつもより多めにくべております。
080413_3.jpg


■お風呂が60度になったら、先ほどの種籾をネットに入れて10分浸す。
080413_4.jpg


■10分経過したら、すばやく冷水で冷やします。
080413_6.jpg


■そして水に浸けて発芽を待ちます。
水は毎日取り替えます。
080413_5.jpg

さてさて、うまく芽が出るかな~?
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://awatanbo.blog93.fc2.com/tb.php/167-199e0448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。