最近のコメント



あわ田んぼカメラ



携帯用QRコード

QR



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



プロフィール

あわ屋

Author:あわ屋
田んぼ、未来、ハーモニー。 サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”とその仲間たちによる、自然農田んぼ奮闘記。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



あわ屋の田んぼ通信
AWAYA's biotic Farlm garden.   サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”の農ある生活

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなカブトムシ?
家の中にちょっと変わったコガネムシが迷い込んで来た。
1センチほどしかないくせに、カブトムシの様ないっちょまえな角がついています。
090509kogane.jpg
触ると死んだフリをします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ダイコクコガネですね。いわゆる…(笑)「糞転がし」です。やーいやーいウンコー間接触りw

まあ、古代エジプトでは、この種の甲虫は「太陽の運行の象徴(ウンコ転がして地面に埋める様子から)」としてスカラベという名で神聖視され、あるいは現在、東南アジア食中文化圏では、糞の中にいる幼虫を滋養ある食品として食べたりしますね。

山でウンコしますと、まずエメラルドメタリックに輝くギンバエが集まり、次に同じ色の美しい甲虫、センチコガネ(センチは漢医語でウンコの意)が飛来し、その場でお食事した後土に埋めようとします。その後に、このダイコクコガネがヌシヌシとやってきて、他の連中を追い払います。

これは、樹液に集まる昆虫の構造と同じですね。ハチやチョウなどの羽虫類がまず飛来し、次にカナブンなどの派手な色の軽快機動甲虫が集まり、最後にカブト・クワガタムシなどの重武装甲虫がそこを占拠する。
ゆえに、ダイコクコガネ=カブトムシというのは、とても正しい理解といえます。


【2009/05/15 18:44】 URL | 与作 #- [ 編集]


ええ、フン転がしの類いだということは予想してました。
でも慣れるもんですねぇ。街に住んでいた頃は、クモも怖くて触れませんでしたが、
ここではそんな事言ってられません(笑。

それにしても、面白いですね。
樹木に集まる昆虫と同じような関係が、糞に集まる昆虫の間にもあるんですね。
ダイコクコガネとやら、輸入物のカブトムシにも勝るとも劣らない風格と斬新な角の持ち主です。
拡大して見れば、の話ですが(笑。
【2009/05/16 00:53】 URL | tOmOkicHi #- [ 編集]


この手は、私..触ってるのも、私..(笑)。

それにしても、死んだフリから生還する時の、
ニョキッと手足が出て来る瞬間が、
たまらなく素敵で笑えます。
【2009/05/16 15:19】 URL | yU #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://awatanbo.blog93.fc2.com/tb.php/428-16eaa4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。