最近のコメント



あわ田んぼカメラ



携帯用QRコード

QR



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



プロフィール

あわ屋

Author:あわ屋
田んぼ、未来、ハーモニー。 サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”とその仲間たちによる、自然農田んぼ奮闘記。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



あわ屋の田んぼ通信
AWAYA's biotic Farlm garden.   サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”の農ある生活

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟹の子供
田んぼの畦に、こんな小さなサワガニを子供を見つけました。
091106kani.jpg
この子はいったいどこで生まれてどこで育ったんだろう。
この辺りでは身近に見られるサワガニですが、結構謎が多い生き物です。

T
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

中学生の頃、サワガニの写真集みたいな本(カラー自然シリーズ13かな?)を読んだのですが、固体によっては8haの山を一年かけて、谷底から山頂近くまで移動するものもあるとかで、驚きました。

木に登って、青虫getしてる写真までありました…確かに梅雨時期、木からサワガニが落ちてくることがあります。

生まれていきなりこの世に放り出され、他人の助けなく一人で食べ物を探し、捕食者や自然現象、病気の恐怖から逃れ生き延びて、好きなところに好きなときに自由に動き寝る、最後は必ず他者に自己の身体を与える。こういう連中を見ると、時に社会・文明という飼いならし保護器の中にいる自己の生命の“軽さ”に、ぞーっとすることがあります。

…もし「“生命”事体の価値を量る者」がいるとすれば、その者は、「すべての人間の生命の価値は、ゴキブリの足元にも及ばない」と判断するだろうな…という妄想です。
【2009/11/08 19:46】 URL | 与作 #- [ 編集]


本当に、命の重さに体の大きさは関係ないですね。

それにしても、8haも移動するなんて驚きです。
木の上で青虫を狩るというのも・・・。
でも、確かに”カニ=水辺の生き物”という概念からはほど遠いところでも
良く見かけますからね。あり得ると思います。
サワガニ、あなどるべからずですね。
【2009/11/09 23:41】 URL | tOmOkicHi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://awatanbo.blog93.fc2.com/tb.php/608-d491e3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。