最近のコメント



あわ田んぼカメラ



携帯用QRコード

QR



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



プロフィール

あわ屋

Author:あわ屋
田んぼ、未来、ハーモニー。 サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”とその仲間たちによる、自然農田んぼ奮闘記。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



あわ屋の田んぼ通信
AWAYA's biotic Farlm garden.   サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”の農ある生活

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんつくマンと植樹
この日、てんつくマン御一行が熊野の森に植樹にやって来ました。
あわ屋も”いちいがしの会”の方々と一緒に参加しました。

僕も大好きな映画「天国はつくるもの」の監督としても知られるてんつくマンは、
中国やアフリカなど世界の様々な国でこうした植樹イベントを行っているのですが、
今回はじめて国内の植樹を行われることになり、その第一回目の場所がここ、
熊野生馬の森だとは、なんだかご縁を感じます。

北は北海道から南は沖縄まで、総勢200人以上の人々が集まりました。
100315_3.jpg

ここが植樹する予定の山。
100315_1.jpg

移植する苗木を運びます。
100315_2.jpg

いよいよ植樹開始~!
辺りはイバラやタラなどのトゲトゲの小木だらけで、なかなか大変。
100315_4.jpg
写真のオレンジ色の筒はヘキサチューブと言って、植えたばかりの苗木を
鹿などの獣の害から守る為のものです。

みるみる苗木が植えられて行きました。さすがに人数が多いと早いですね。
100315_5.jpg

というわけで植樹イベント無事完了~。
100315_6.jpg
                   tOmOkicHiとてんつくマン
ありがとうてんつくマン。また来てね。


T
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

奥の斜面で植え付けだったのですね
僕なら、この時点でまずは休憩です^_^;

谷の地滑りも防いでくれるし、これで少しづつ緑が増えますね!!

しかし、シカよけの筒があるとは知りませんでした
【2010/03/19 18:29】 URL | しゅうちゃん #- [ 編集]


こんな険しい所に何百人も人がやって来ると聴いて、始めは大丈夫かな??
と思いましたが、幸いけが人もなく楽しく作業を終えることが出来ました。

鹿避けのヘキサチューブは、苗木がある程度育ったら取り外します。
そういえば伐採後に自然と生えてくる小木はどれもトゲトゲばかりなのも、
鹿などから身を守っているんでしょうね。
裸の苗木はあっという間に食べ尽くされてしまうのでしょう。
いろんな道具があるんですね。
【2010/03/20 08:09】 URL | tOmOkicHi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://awatanbo.blog93.fc2.com/tb.php/670-e29cfab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。