最近のコメント



あわ田んぼカメラ



携帯用QRコード

QR



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



プロフィール

あわ屋

Author:あわ屋
田んぼ、未来、ハーモニー。 サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”とその仲間たちによる、自然農田んぼ奮闘記。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



あわ屋の田んぼ通信
AWAYA's biotic Farlm garden.   サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”の農ある生活

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不耕起田の草達
耕さず、冬の間も水をはりっぱなしの不耕起田には、色とりどりの雑草が生い茂っています。
他の慣行農法の田んぼでは、ほぼ一面コナギが生えるのとは、少し趣が違います。
100608kusa_hotarui.jpg

面白いことに、一つの田んぼの中でも場所によって群生する草の種類が違います。
100608kusa_uki.jpg

一見平坦に見える田んぼの中も、土の質、日当たりの具合、水源に近いか遠いかなどなど、微妙に環境が違っていて、それぞれの場所に適した草が生えているのだと思います。
100608kusa_akaba.jpg

いろんな草が生えることで、さらにさまざまな環境が生まれていることでしょう。
当然、生き物達の暮らしにも影響していることと思います。
100608kusa_koke2.jpg

本当はこれらの草もそのままにしておきたいところですが、、、
100608kusa_seri.jpg

とりあえず今は手作業で抜ける程度は抜いています。
100608kusa_akaba2.jpg

でも、いつかそんな作業も必要なくなるんじゃないかと思っています。

T
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://awatanbo.blog93.fc2.com/tb.php/734-c9b8f70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。