最近のコメント



あわ田んぼカメラ



携帯用QRコード

QR



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブログ内検索



RSSフィード



プロフィール

あわ屋

Author:あわ屋
田んぼ、未来、ハーモニー。 サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”とその仲間たちによる、自然農田んぼ奮闘記。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



あわ屋の田んぼ通信
AWAYA's biotic Farlm garden.   サウンドアートユニット”AWAYA/あわ屋”の農ある生活

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼの様子8/14
ぷく田
100814puku2.jpg
もうほとんど出穂しています。

プチ田
100814puti2.jpg
こちらもすっかり花盛り。

テシ田
100814tise.jpg
ここは昨年プチ田として使っていた時は、草だらけになってしまっていた田んぼですが、
今年はここもかなり順調に出穂しています。

なごみ田
100814nagomi1.jpg
餅米を植えたこちらの田んぼでも、ちらほら出穂が始まりました。

あわ屋餅田
100814awa_moti.jpg
ここも餅米の田んぼ。まだ出穂はちらほらですが、順調に育っているようです。

黒米田
100814kuromai.jpg
いもち病らしき症状が出ている箇所もあって心配していた黒米田ですが、
それ以上被害が広がる事無く回復しつつあります。
出穂はまだこれからの様です。

あわ屋田(ミネアサヒエリア)
100814awa1.jpg
あわ屋田は、まだ出穂は始まったばかりという感じです。
稲の品種は他の田んぼと同じなのですが、
・田植え時期が2週間ほど遅い
・冬季灌水不耕起田である
・無肥料苗を植えている
等、いろいろと条件が違う為出穂のタイミングが他と違う様です。

あわ屋田(トヨサトエリア)
100814awa3.jpg
ミネアサヒよりも収穫時期の遅いトヨサトという品種を植えた場所。
まだまだ出穂しそうにありません。

はす田
100814hasu.jpg
余ったトヨサトと餅米の苗を植えたハス田。
まだまだこれからという感じです。
右の方に伸びている背の高い草はマコモ。
人の背丈くらいあります。どんな穂が出るのかな?

T
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://awatanbo.blog93.fc2.com/tb.php/773-2b68a853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。